この記事は約 3 分で読めます

ずっと定期で購入してるビーグレンマニアのちえ子が、はじめに断言しちゃいます。

ビーグレンセールでまとめ買いすると損です。
ビーグレンをまとめて買う時は、セールよりも定期コースを選択した方が安いです!
 
理由は順番に説明しますね。

まずは、

セールの値引きは最大22%OFFまでだけど、定期お届けコース4品以上なら25%OFF

だからです。

 

定期コースを選んだ時の注意点も詳しく書いています。

 

ビーグレンセールでまとめ買いすると損?

ビーグレンセールでまとめ買いすると損?どうすれば安くなる?

 

ビーグレンは、セールより定期お届けサービス推し

 

いつもセールの時に思うのですが、ビーグレンはセールでまとめ買いしてもらうより、定期お届けサービスを勧めてきます。買い物カゴに入れると一目瞭然。
#安くなるからありがたい

 

ビーグレンは定期お届けコースがいいよー!と言わんばかりの選択画面

定期継続中の人に送られてるメールにも・・・「定期コースはセールよりずっとお得」と開き直っております(^-^;)
継続の義務とか無いので初めての人でも気軽に申し込めます。

セールより定期をすすめるビーグレン

夏と冬のビックセールでも定期の割引率を超えられないんですね

 

 

定期コースは個数によって割引率が変わるので、1品だけ買うならセール会場でもOK・・・2品以上まとめ買いするなら「定期お届けサービス」の方が得!と覚えておけば間違いないです(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

セールより定期お届けコースを選んだ時の注意は1つだけ

 


セール会場で、まとめ買いする時にやたら「定期お届けサービスコース」を推してくるビーグレンですが、でも正直・・・定期にしたからと言って大きなデメリットはありません。いや、逆にありがたい!

 

注意点(デメリット)があるとするならば

 

「1回目の定期お届けコースを注文した状態で、放置すると次回も同じセットが届く事」

 

この場合は、2回目お届けの数を減らす、解約する、配送日を遅らせる設定を、マイページ内で行えばいいんです。もちろん1回定期にするだけで解約する事も出来ますよ。

ビーグレンの定期は回数の縛りがありません。1回利用だけで解約してもOK

※定期の解約は電話でも出来るので心配しないでねー(^・^)

定期おすすめの理由
⇒いつでも定期サービスは解約、延期、変更、再開出来るから

※但し、次回お届け日の5日前までという条件あるのでソコだけ気をつけて
 
注意!解約ボタンが出ていない時は即カスタマーサービス(0120-329-414)に電話して問いあわせる事(発送準備に入ってしまうと、止められません)
 

 

セールが得か?定期が得か?ビーグレンの値段と値引き率を比較するなら、買い物カゴに入れてしまうのが、1番手っ取り早いです。

 

ビーグレンセールの会場でまとめ買いしていても、途中で「あれ?こっち(定期)の方が安い?」と思ったら迷わず定期お届けコースを選んでみましょう。

 

全商品の通常価格を調べたいときは公式のここから⇒ビーグレン全商品 金額一覧

ベストプライス保証

お客様が選ばれた製品と同じ内容で、お得なセットの組み合わせがある場合は、システムが自動的に一番お買い得なセット価格とディスカウント金額を提案します。
参照:ビーグレン注文方法詳細

同じ商品をまとめ買いするなら、こっちが安いよーっていつも教えてくれるので、この「ベストプライス保証」のシステムは良いですねー。

 

【番外編】特別プレゼントの体験談:定期継続していて過去に得した話

定期コースは、解約するのも続けるのも自由。ただ・・・サプライズ~♪で定期を継続してる人にプレゼントが贈られた事が前にありました。(ビーグレンはサプライズ好き)

「定期コースの注文と一緒にお届け」というお知らせがセール前に届き、「Qusomeナノオフクレンジング」をタダで頂いた時の写真。

※定期を継続している人だけの特典でした。ビーグレンセールプレゼント Qusomeナノオフクレンジング