この記事は約 5 分で読めます

ビーグレンの化粧水の値段を言うと「高いわぁ~」という人と「え?意外と安いね」という人にわかれるのですが、どうして意見が正反対なんだろう?と疑問に思っていました。

ビーグレンの化粧水の値段高い?

 

 

プチプラの化粧水を普段使ってる友人に値段を提示すると「高い!続けられない」と言われ、有名メーカーのカウンターで購入してる友人に言うと、「ビーグレンもっと高いと思った・・・使ってみようかな?」という答えが返ってきます。

 

これって・・・つまり、普段使ってる化粧水と無意識に比べていて、その値段が基準になるのが原因かな?と思ったので、両極端な友人二人の意見を元に本音を探ってみました。

 

【ビーグレンの化粧水は高いか安いか?迷ってる人向けに検証】

  • ビーグレンの化粧水の値段と他メーカー比較
    ⇒基礎化粧品 人気ランキング3つから化粧水だけ比較
  • プチプラ対ブランド化粧水どっちがいいの?
    ⇒プチプラ派とブランド派の双方の意見聞いてみた
  • 肌が綺麗な人が使ってる化粧水なら綺麗になれる?
    ⇒肌が綺麗な人が使ってるに騙されちゃダメ
 

ビーグレンの化粧水の値段と、有名メーカーの値段の比較

 
bglenの代表的な化粧水と言えば、Qusomeローション!独自の浸透技術を使って、17時間保湿してくれると言われる、高機能化粧水です。お値段は定価で5,400円(税込)これを高いと見るか?安いと見るか?他メーカーのものと比較してみました。
※本記事記載の金額は消費税8%時のもの
 
美的という雑誌のアンケートで見た「基礎化粧品人気ランキング」を参考に3社比較

【第1位】SK-II 
SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス

160ml
【使い方】洗顔後適量(500円玉大)をコットンに含ませて顔全体にやさしくパッティング 

★綾瀬はるかさんにあこがれてる美意識高いB子おすすめ

17,000円(税込 18,360円)送料無料※楽天公式店舗参照

 

 

【第2位】イミュ
ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギ化粧水
  
500ml
【使い方】
スキンケアのはじめにたっぷり使ってください。500円玉大の量のハトムギ化粧水を3回重ねづけするのが目安

★プチプラ派A子おすすめ、これとニベアを使ってました

593円(税込 670円)※Amazonだと2,000以上の注文で通常配送無料

近くのマツモトキヨシだと548円(税込)

【第3位】イプサ
イプサ ザ・タイムR アクア (医薬部外品)
  
200ml
【使い方】
朝と夜の洗顔後、コットンまたは手のひらに500円硬貨大よりやや大きめにたっぷり(2mL)とり、顔全体になじませます。

公式価格4,320円
(税込 本体 4,000円 )
5,400円(税込)以上ご購入で送料無料

 

百貨店(そごうや大丸)でも売ってます。

【番外】bglen
QuSomeローション
120ml
【使い方】
直径3cm程度を、朝・夜使用で1.5~2ヶ月もちます。※コットンではなくハンドプレスで顔全体になじませる方法。
公式定価5,400円 (税込)、定期購入1個だけの注文なら5%OFF→5,130円で購入可、送料無料
※1位・2位・3位の商品画像はAmazonや楽天からリンクさせて貰いました。飛び先の価格は公式店舗じゃない場合、高い事があるので注意してね
 
高いのと安いのが1位、2位と続いてるのが面白いなと思いました(^-^;) 確かに両極端な感想が出るはずだ。
 

プチプラ対ブランド化粧水 結局どっちがいいの?

 

安い化粧水と高い化粧水どっちを選べば良いの?

 
【コスパ重視】ハトムギ化粧水を愛用してる20代のA子ちゃんが言うには・・・

プチプラでも、値段以上の効果があるなら安いほうがいい。コスパ最高だし、タップリ量をケチらないでパシャパシャ使えるから結果的に、ずっと保湿ができて肌に良いはず。

 

そこにSK2派、【効果重視】エステ勤務経験のある40代のB子さんが反撃

ちゃんと勉強して成分を調べて、自分の肌にあうか?確認して、高くても納得がいく製品なら値段を気にせず使うべき!若い間は気づかないけど、10年後に後悔する事になるよ。

 

二人とも目指してるのは「透明感のある素肌」「ハリのある肌」「やわらかくてモチモチ触りたくなる肌」sk2使ってるB子さんは、元から美意識高いので、確かにお肌綺麗(でも、もっと美白目指せる物を探してるらしい)

 

「肌が綺麗な人が使ってる化粧水」に騙されない

 

本音は「肌が綺麗な人が使ってる化粧水が知りたい」「それを使って同じ効果を得たい」んです。もし身近な人の中に「年齢のわりに肌綺麗だなあ-」と思う方がいたら何使ってるのか?詳しく聞きたいじゃないですか?

 

でも、ここに大きな落とし穴があります。その人が使ってる化粧水を買っても、同じようにならないという罠です。(勘違いするんですよ、コレさえ使えば綺麗になれると)

 

すっぴんでも肌が綺麗な人、いくつになってもお肌が荒れない人は、毎日肌に良いことを習慣づけているから、綺麗な状態を保ってるんです。1日も手を抜いたりしません。基本的な事がちゃんと出来てるんですね(T∇T)

 

<<これだけは守っている!綺麗な人の3大美肌対策>>

・メイク落とし&洗顔は絶対忘れない
・化粧水は自分の肌に合うものを丁寧につけている
・紫外線対策は必ずやってる(室内にいても)

 

 

あと・・・綺麗な人ってよく笑ってるイメージあります。(笑顔が素敵)ストレス貯まらないんだろうなぁ~(^∇^;) ストレスも美容の敵

 

自分の肌に合う化粧水を選ぶコツ

 

自分の肌に合う化粧水を選ぶコツは、とりあえず試して自分の肌に聞いてしかありません。あとは・・・長期間めんどくさがらずに続けられるかどうか?が鍵。
1.買い続けられる値段かどうか?
2.肌につけてかゆみや赤みが出ないか?(肌質にあってるのか?)
3.付けたあと保湿力が実感できるかどうか?が大事。

 

「ビーグレン高いな~」と思う人は、続けられなければ効果を感じる事が出来ないかも知れません。だから、金銭的に無理だ~!と感じるなら、無理矢理使う必要は無いと思うんですよ。(でも、トライアルセットは安いんですよね(^-^;) 1個1,944円 悩み別で8個まで体験する事は可能)

 

化粧水を使う前はパッチテストも大事

 
敏感肌の人(アトピーがある人や乾燥肌の人)は、トライアルセットの中にある化粧水を必ず腕の内側につけてみて次の日に何も問題がなければ、顔に使うと聞きました。心配ならパッチテストは絶対やったほうがいいです。

 

結論は・・・自分の肌に合うもので、悩みを解決してくれるなら安い

Qusomeローションわたしの肌にはピッタリで、これ以外使えなくなりました。

 

<<最後は、わたしの話になっちゃいますが>>

 

私の場合、はじめはプチプラ派で薬局で極潤とか買ってパシャパシャ使ってました⇒でも、40代、50代と年を重ねて肌の悩みが増えて、安すぎる化粧水やクリームを、このまま使っててもいいのかな?とだんだん不安に・・・

 

そんな時に浸透技術に優れたビーグレンを知りました。(シミやくすみ、毛穴にほうれい線、目の下のたるみなどなど)解決したい問題がいっぱいあって、早く消したかった(。>_<。) なので今は、お値段全然気になりません。

 

自分の肌にも満足できるようになったので、結果、安いと思うようになりました。

 

安くても良いものはあるし、高くてもダメなものはあります。みなさんも、お気に入りの化粧水と出逢えますように。

カテゴリー
タグ